痩身エステのデメリットはエステの選び方ひとつで回避可能!

痩せたい願望は人一倍あるのに安全性の問題や勧誘の問題など、エステサロンについての心配事って結構ありますよね。
今回はそういう人のために本当に痩身エステに通うことがデメリットなのかを検証してみました。

 

まずデメリットとなる点として考えられるのは安全性とその効果だと思いますが、大手のエステサロンで使用されているマシンは医療機器として病院などでも使われている機械が多く、安全により配慮されて作られているものがほとんどです。

 

その代表的なマシンの一つにキャビテーション技術を使用したものがありますが、これは脂肪細胞を破壊し、乳化させリンパから老廃物として排出させることでダイエット効果が得られるもので、リバウンドしにくく即効性が得られるのが特徴です。
大手エステサロンではきちんとした技術力の取得が行われているので痛みもなく効果的に痩せていくことが出来ますが、個人サロンだと技術力に差があり安全性の高いキャビテーションでも超音波が響き、骨伝導音を感じることがあります。

 

他にデメリットとして考えられるのは強引な勧誘もありますが、エステ業界に対する法律が厳しくなったことで昔に比べ無理な勧誘は減少しています。
個人サロンだと執拗な勧誘に迫られることもあるようですが、大手エステサロンのホームページなどには「勧誘いたしません」と書かれたところもあるので、勧誘が苦手な人にとっては安心ですよね。

 

費用に関してもエステは高いというイメージがありますが、自宅でのケアではなかなか効果が出ず継続するにも限界もあり、無理なダイエットで肌がボロボロになってしまったり、リバウンドを繰り返してしまったりと良いことがありません。
エステサロンだとしっかりと痩せていくことが出来、またリラックス効果や美肌効果なども合わせて得られるので料金分の価値を実感できます。

 

まずは大手サロンが行っている痩身エステ体験などをいろいろ利用して実際にサロンの雰囲気を見て、本当に効果が出るか試してから自分にあったサロンに通うことをおすすめします。