大手エステサロンが次々に勧誘をナシにした理由

しつこい勧誘

痩身エステは昔の脱毛サロンみたいに勧誘が酷そう!
高額な本コース契約をするまで帰してくれなかったらどうしよう…

 

と不安を感じている人も多いと思います。
確かに一昔前は勧誘が酷く、消費者センターへの苦情や相談件数も1位、2位を争うほど多く寄せられていました。
契約を結ぶまでコース勧誘を行ったり、ローンを無理矢理組ませたりする勧誘事例も報告されているほど執拗な勧誘がエステ業界では普通だったこともあります。

 

しかし、法律が厳しくなり現在のエステサロンでは執拗以上に迫った勧誘が出来なくなったことと、どうしても断りきれなくて契約してしまった人の救済手段としてクーリングオフ制度が適用されるようになったため、苦情や相談件数は減少しました。
無理な勧誘により契約を結ばせてしまうと、場合によってはサロンの営業停止や一部業務の停止などになってしまい営業そのものが行えなくなり、サロンにとっては痛手です。
ただ、それでも勧誘が全く無くなったわけではないので、サロン選びの際には事前に口コミやエステサロンのホームページなどで確認しておくと比較的嫌な思いをしなくてすむでしょう。

 

大手サロンでは、ジェイエステのように無理な勧誘をしないとホームページに記載しているところもあれば、カウンセリングの際にエステティシャンからクーリングオフの説明などもあるので安心です。
またサロンそのものの美容技術が向上し、本当に必要としている人は勧誘しなくてもしっかりと内容を見て選んでくれるという自信が勧誘の必要性をなくしたことも勧誘が減った理由の一つです。

 

様々なエステサロンでお手頃な価格で受けることができる体験コースを扱っているので、いきなり本契約を結んでしまうのではなく、どういった施術内容なのか?どれくらいの効果が得られるのか?本当に無理な勧誘をしないのか?を体験コースで体感してから本契約の判断をする事が大切です。