キャビテーションの原理とそのダイエット効果について

たかの友梨

キャビテーションは空洞現象という意味を持つ、メスや針を使わない脂肪吸引と言われている安全性の高いダイエット方法で痛みや腫れなどがなく、特殊な機械を使うことで体内の脂肪や頑固なセルライトを破壊するといった効果が期待できます。

 

キャビテーションの原理は超音波の振動を使い体内の水分にたくさんの気泡を発生させ、気泡が破裂する時の衝撃で脂肪細胞を一緒に破壊し分解していくというもので、細かく破壊された脂肪細胞がリンパ管などを通って体外に老廃物として排出されることで、脂肪細胞そのものが減っていきリバウンドしにくく確実に痩せるといったまるで夢のような技術です。

 

またこのキャビテーションの技術を使うと、痩せたいところの脂肪細胞だけを破壊することが出来るので今まで不可能とされてきた部分痩せも短時間で効果が得られます。

 

ただ、キャビテーション単体ではセルライト除去や脂肪分解しか出来ないので、リンパマッサージや有酸素運動、ラジオ波などと合わせてケアを行い、脂肪燃焼や破壊した脂肪細胞をしっかりと体外へ排出することが重要です。

 

エステサロンではキャビテーションと様々な痩身プログラムを合わせたコースが用意されており、1回の施術で即効性を実感できた!という声もたくさん耳にします。
またそういったエステサロンでは通常料金の4分の1程度の料金の体験コースを設けているところも多いので、気軽に色んなサロンの体験コースを利用して効果を実感してみるのもいいのではないかと思います。